(1)居合道を真摯に追求する者の総意で運営されることを基本とする。

(2)居合道を武道としてとらえ、会員相互の、武道としての礼節ある親睦関係を確立する。

(3)会員は、自主的精神をもって研究及び修練に努め、自己鍛錬の気概をもって日々の稽古に励むこととする。

(4)居合道を古武道としてとらえ、日本古来の歴史と伝統文化に関心を抱くとともに、伝統武道を学 び継承する自覚と意欲を持って行動する。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now